【イングリッシュカンパニー3〜5週目】シャドーイングの目的を見失わないように注意

【イングリッシュカンパニー3〜5週目】シャドーイングの目的を見失わないように注意

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💘

しばらく書けていなかったので、イングリッシュカンパニーでの勉強の経過を3〜5週目までまとめてみたいと思います😊

英単語はキクタン600→800へ

キクタンは、600を終えて800にいきました✨

現在は800の半分くらいまで進んでいます。

意味は一つの単語に対して最低一つ覚えていって、類義語や他の意味は余裕があれば覚えていく、という感じです。

1日100個と聞いた時は結構ハードだな…と思いましたが、意外といけます👍

赤シートで隠して、答えられなければすぐ意味を見て確認という流れで、100個一気に進めていきます。

なかなか覚えられない単語もあるけど、100個を何度も繰り返していくと少しずつ答えられる単語が増えていくのが楽しいです💘

毎回単語テストがあって、1-100、1-300、1-500、というように全部の範囲から出題されます。

進むごとに負荷が大きくなっていく感じです🤔

毎日確実に100個覚えられなくても、必ず毎日単語帳を開くようにしていたら、勉強が習慣化してきました💕

キクタン800も早く終えて、990まで全部終えたいなと思っています😍

シャドーイングの目的を再確認!あえて低スピードに設定

イングリッシュカンパニーに通い始めて約1ヶ月が経ったところで、あまり慣れないスクリプトをゆっくりスピード(0.7倍速)でシャドーイングしました。

すると、結構できないところが多い…!

宿題でやってくるのは普通に0.9倍速とか普通のスピードでできているのですが、ほぼ初めてのスクリプトがゆっくりめでもできなくて、わたし自身あれ?となりました💭

先生いわく、「音を追うよりも暗唱に近くなっているのかも」ということでした。

暗唱はわりと好きな方なのですが、それが影響して、シャドーイング=音を追うのではなく、覚えているものを少し後ろから声に出しているだけ、となっていたみたいです💦

たしかに音を追うという意識は低かったので、まずは意味をそこまで考えずに、低スピードで音を後ろから拾っていくことに集中するようにしました。

そうして、暗記に頼らずにゆっくりでもいいから確実に音を取って発音するようにしたら、ふと知らない英語の音声を聞いた時、ほんの少し英語が聞き取りやすくなった気がしました。

今まで、文章を見ればすぐに意味がわかるのに、聞くとバーっと流れていってしまって意味が取れない…みたいなことがほとんどでリスニングが苦手でした🤔

今もまだ苦手だけど、それが少しずつ改善されつつあって嬉しいです💖

これからはシャドーイングの目的を忘れずに、しっかり音を追うようにして勉強を進めていこうと思いました。

そして、それに気がついて指摘してくれた先生がすごい…!!と思いました✨

自分ではその間違いに絶対に気が付けないと思ったので、イングリッシュカンパニーに通っててよかった!!と心の底から思いました😊

毎日欠かさず勉強できてると自信に繋がる

こんな感じで、語彙を増やしつつ、シャドーイングやオーバーラッピングで音を再現できるようにして聞き取れる音を増やしています。

英語力が格段に上がった!とはまだ言えないかもしれないけど、少なくとも以下のような効果を感じていてとても楽しいです💘

  • 知っている単語の量が増えた
  • 初めてのスクリプトを音読する時に、連結などの音声変化を意識できるようになった
  • 文章の中でどの単語にアクセントを置くかわかるようになってきた
  • 毎日英語を勉強する習慣ができた

この中でいちばん嬉しいのは、英語を勉強する習慣ができたこと✨

英語に限らずなんでも「続けることができれば勝ち」と思ってるので、その習慣ができたのは本当によかったなと思います。

この間体調を崩した時でさえ、ベッドの中で「うう…単語…単語はやらないと…」と言いながら単語帳を持ってきてぶつぶつ言っていました。笑

完璧にはできなくても、毎日少しずつでもいいから続けることが大事なのだと思います。

思い切って通うことを決めてよかったです💕

2ヶ月目もコツコツ頑張ります🌟

icon-arrow-right イングリッシュカンパニー公式サイト

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の27歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをして楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら