TechAcademyのwebデザインコース学習記録【1週目まとめ】

TechAcademywebデザインコース学習記録1週目

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です icon-music 

前回、こんな記事を書きました。

わたしがTechAcademyを選んだ理由。webデザインコースを受講してみた!

2016.09.27

今回から、TechAcademyのwebデザインコースの学習記録を公開していきます!

「これから勉強してみようかなー」と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

webデザインコース受講1週目の感想

コースを実際に受講してみて感じたことについて紹介します icon-lightbulb-o 

Slackのチャットサポート対応がめちゃくちゃ速い!

一つ目にすごい!と思ったのが、チャットサポートの対応が本当にめちゃくちゃ速いことです( ˙o˙ )

質問して遅くても3〜5分以内には返信が来るので、その速さにいつも驚かされます。

最初の挨拶からもうすでに速い…!!9:40PMに送信したら、なんと9:42PMには返事が返ってきています。

チャットサポート1

30分くらいかかるものかと勝手に思ってたので

ルカ
ええっ?はや!!

とすっごいびっくりしました。

コースを進める中でいろいろ質問するときも、ほんっとに速い!

この時なんか、10:44PMに送って10:45PMに返信が来ています。メンターの方はその時によって変わるのですが、どの方も対応が非常に速いです。

チャットサポート4

こちらも、10:05PMに送って10:09PMに返信が来ています。「あれ?いつもより遅い?」と思った人もいるかもしれませんが、返信を見てみるとすでにコードを見てくれているんですよね。

ルカ
なんて素早いんだ…!!

と感動しました。

チャットサポート5

さらにこちらの時は、12:18AMに送って12:21AMに返ってきています。

わたしはこの時

ルカ
メンターサポートは23時までだから、とりあえず質問しておいて明日の回答を待とうかな

と思って送信したんです。

それなのに、なんと3分後に返信が返ってきたんです…!!

チャットサポート2

しかも、めちゃくちゃ丁寧な回答ヽ(;▽;)ノ

「時間外にも関わらずありがとうございます」と言うと「まだ丁度仕事してたのでお気になさらず」となんとも優しい回答が…

これは特別な例かもしれませんが、優しいなーと驚いたし感動しました。

チャットサポート3

スピードの速さの他にいいなと思ったのが、解説やヒントがわかりやすいことです。

特にヒントは、「それについて少し自分で考えたり調べてみたらわかる」くらいのギリギリのラインで教えてくれるので、かなり勉強になります。

チャットサポート6

上のやりとりは、ファイルの位置の書き方についてのものです。

「見落とす率が高いんです」と言うと細かいアドバイスまでくれたり、TechAcademyのメンターさんはみんな親切で優しいなあと思いましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

コードレビューがとっても丁寧で親切

コースを進めていると、課題が時々登場します。

指定された形で課題を提出すると、それをメンターの方がチェックしてくれます。

コードレビュートップ

それが、とっても丁寧で親切で、読むとやる気が出るんです(*´ω`*)

再提出のときも、ちゃんと褒めてくれてから修正箇所をわかりやすく説明してくれるので、とってもモチベーションが上がります。わたしみたいな褒められて伸びるタイプの人にはぴったりです(笑)

コードレビュー1

こちらの方も「引き続き頑張ってくださいね」という一言が優しい!

コードレビュー2

こちらのメンターの方も「とても素晴らしい進行具合」とまで言ってくれて、「もっと頑張ろう!」と思えました。

コードレビュー3

以下のコードレビューはわたしが自作の簡単なポートフォリオサイトを作ったときのものです。画像にこだわって選んでカラーなどもしっかり考えたので、こうして褒めてくださったのは本当嬉しかったですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

コードレビュー4

こんな風に、メンターの方は優しい人ばっかりです。「TechAcademyで今のところどこが一番推しポイント?」と聞かれたら、「メンターさんの人間性」と答えると思います。

チャットやコードレビューでやりとりすることでどんどんやる気が湧いてくるので、この仕組みはいいなあと思いました icon-lightbulb-o 

作るサイトがおしゃれでかわいい

3つ目の感想は、作るサイトがおしゃれでかわいいということです。

よく本などに沿ってやると、めちゃくちゃシンプルななんの変哲もないサイトを作ることが多いんです。それでも勉強にはなるのですが、作ってて

ルカ
なんかなあ…

と思うんですよね。個人的な意見ですみません(汗)

その点、TechAcademyでは作るサイトがおしゃれなので、作業を進めていてもとても楽しいんです icon-heart 

今風のサイトというかなんというか、シンプルでもおしゃれっぽいものを作れるので、ちょっとこだわりながら楽しく作業を進めたい人にはぴったりだと思います。

レッスン・学習内容について【1週目】

次に、この1週間でわたしが進めたレッスン・学習内容について紹介したいと思います icon-star-o 

TechAcademyでは、以下のような画面からログイン画面に移ります。

ログイン画面1

「受講生ログインページ」からログインし、レッスンを開始します

ログイン画面2

1週目でレッスン0〜レッスン7まで進めました。これはわたしの場合ですが、最後の方のサイト作成で時間がかかりそうだと思ったので、どんどん進めました(*´ω`*)

レッスン0:「事前準備」の項目を見ながら設定を進める

事前準備では、メンターさんとのやりとりの仕方、Photoshopの申し込み、Cloud9やGitHubの登録などを済ませます。

これらをやっておかないとメンターさんとスムーズにやりとりしたりチェックしてもらうことができないので、早めにやって慣れておいた方がいいです。

設定の仕方などどれも詳細に書かれているので、迷うことなくサクサク進められました!

レッスン1:webデザインの概要

レッスン1では、webデザインの基本的なことを学びます。

webサイトの目的、webデザインの必要性、webデザイン制作の流れなど、このへんは実践というよりはどんどん読み進めていく感じです。

レッスン2:webデザインの原則

このあたりで、いよいよ実践的な内容に入っていきます(。・ω・)ノ゙

レイアウト、配色、タイポグラフィなど、デザインについて学んでいきます。「へー!デザインってこういう法則になってるんだ」ということを、わかりやすく学ぶことができました。

webデザインの原則

わたしはデザインに関してセンスがないと思っていたのですが、基本的なデザインの原則を知っているだけでサイトの見方がまったく変わってくるなあと実感しました icon-lightbulb-o 

レッスン3:はじめてのwebサイト

より実践的な内容に入っていきます。サイト設計、モックアップ制作、コーディングなどについて勉強します。

モックアップ制作は初めての経験だったので、チュートリアル的なものを見ながら自分でも進めていきました。

個人的にはコーディングがとても好きなのですが苦手なので(笑)、これから頑張りたいなと思いました。

レッスン4:HTML/CSS

HTML/CSSの基本的なことを学びます。

ちょこちょこブログの細かいデザインを直したりするのにHTML/CSSは触ったことがあったので、基本のルールのところなどはどんどん読み進めていきました。

HTML/CSS

ただ、基本が一番大事なことでもあるので、この後のレッスンに進んでもこのレッスンに何度か戻ってきました。

それくらい詳しい内容が載っているので、かなり勉強になると思います icon-pencil 

レッスン5:バージョン管理ツール

このレッスンが、わたしは一番苦労しました(´•̥ω•̥`)

「ターミナルって何?」「コマンドって何?」「GitHubって何?」と疑問だらけの中、とりあえず進めた感じでした。

何事も、実際にやってみるのが一番早いと感じます。わからないながらも進めてみたら、バージョン管理の必要性ややり方などがだんだん勝手に身についてきました。

また、レッスン6や7に進んでもちゃんと基礎に戻れるような仕組みになっているので、後からでも復習ができます。

初めての経験でしたが、まったくわからなかったことが自分でできるようになるのはやっぱり楽しいなと感じたレッスンでしたicon-exclamation 

レッスン6:デザインツール

レッスン6では、ワイヤーフレーム制作のCacoo、本格的なデザイン調整を行うPhotoshop、CSSの文法を拡張するSass/Compassについて学びます。

これも具体的なやり方を一通り書いてくれているので、それに沿ってやっていけば間違いないです。

デザインツール

特にPhotoshopは難しいイメージがあったのですが、画像加工の仕方がとても詳しく解説されていて、いろいろ試すのが楽しかったです(*´ω`*)

デザインツールは本当の初心者なので、この先のレッスンで実際にサイトを作りながらもっと勉強していきたいなと思いました。

レッスン7:モバイルデザイン

レッスン7では、レスポンシブwebデザインを勉強し、レスポンシブ対応のポートフォリオサイトを作っていきます。

今までのことをしっかり覚えていればできる内容で、もしできなくても戻って勉強しなおせば大丈夫です。

わたしの場合、ポートフォリオサイトを作る前に、お試しで別のサイトを作りました。ちょっと練習してから、本番のサイトに取り掛かろうと思ったんです。

でもその練習の段階で、疑問が出てきました。調べてもなかなかわからなくて、「課題とかに直接関係ないけどいいのかな…」と思いつつも、チャットサポートで質問してみました。

すると、メンターの方が「自分で演習するのはとてもいいですね」と言って、快くアドバイスをくれたんです!なんて親切なんだと思いましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

そうしてやっと本番のサイトに取り掛かり、無事レスポンシブ対応のサイトを作れるまでになりました!

こちらが完成したサイトです(*´ω`*)大好きなピンクで柔らかい雰囲気にしてみました!

【PC版】

レスポンシブサイトPC版

【SP版】

レスポンシブサイトSP版

まとめ

HTMLとCSSをかるーく触ったことがある程度で他のことは何もわからなかったわたしが、1週間でイチからレスポンシブ対応のサイトを作れるところまで成長できたのには、自分でびっくりしました。独学ではとてもじゃないけどここまでできませんでした。

「メンターの人優しいし応援してくれてるし頑張ろう!」という気持ちと、期限が4週間と決まっているので「期間内に終わらせられるように頑張ろう!」という気持ちで、なんとか頑張ることができました icon-star 

一つ一つ課題をこなすことで小さな成功体験を積み重ねることができるので、着実に一歩一歩進んでいる感じもあって嬉しいです(。・ω・)ノ゙

2週目は、コーポレートサイト制作、ショッピングサイト制作、そしてオリジナルサイト制作と制作尽くしの週に入っていきます。

まだすべてのことを覚えきれていないのでちょっと不安ですが、親切なメンターの方々を頼りながら、頑張って進めていきたいと思います!

1週目の報告はこんな感じです!次回はいよいよ実践的なサイト制作に入っていくので楽しみにしていてください(o´ω`o) icon-heart 

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをしてゆるく楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら