アフィリエイトのキーワード選定のやり方について

キーワード選定のやり方

アフィリエイトにおいて、キーワード選定は非常に大事です。

キーワードはユーザーの思いを反映するものなので、どういう人をサイトに呼び込むか、キーワードの選び方一つで選びます。

キーワードの選び方は人それぞれなので、自分のやり方をだんだん確立していくのがいいと思います。

わたしの場合は、書くジャンル・カテゴリと関連するキーワードのサジェストキーワードを探し、さらにそれに関連するキーワードも洗い出し、記事タイトルに反映させていきます。

関連キーワード取得ツールgoodkeywordが使いやすいと思います。

最初はキーワードシートにまとめて、検索ボリュームをキーワードプランナーでチェックして…ということを行なっていたのですが、効率が悪いと感じました。

結局、キーワードは記事を書くためにあるので、「キーワードを管理すること」それ自体が目的になってしまったらいけないと思ったんです。

たぶん、記事を外注してライターさんなどにお願いする場合は記事タイトルやURLなどを管理しておいた方がいいかもしれないですが、一人でどんどん進める場合は別にいらないのではないかと感じました。

ボリュームについてですが、わたしはボリュームはそこまで気にしていません。アフィリエイトサイトではじめからビッグキーワードで上位表示することを目標にすると、気が遠くなってしまいます。

それよりは、ロングテールキーワードを狙って記事をコツコツ書いていった方が、結果的にビッグ・ミドルキーワードでも表示されやすくなると思います。

記事の書き方やロングテールキーワードについては、もう「書けない」とは言わせない!アフィリエイト記事の書き方やコツを徹底解説で詳しく書いています。

もちろん、その人その人に合ったやり方があるのでなんでもいいと思いますが、わたしはこのやり方が合っているなと感じました。

ロングテールキーワードを洗い出しながらユーザーの顔や思いを想像しておくと、タイトルを決めて記事を書く時にスムーズにいきやすいと思うので、余裕があればぜひやってみてください。

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをして楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら