アフィリエイトのジャンル・売る商品を決める

アフィリエイトを基礎から勉強すると決意し、一つ一つやることを決めていきました。

参考にしたのは、パシさんのブログ記事それなりに稼ぐアフィリエイトサイトが完成するまでの全手順です。何度も何度も読み、参考にさせていただきました。

この内容を噛み砕き、自分なりに流れをまとめてみました。

  1. ジャンル・売る商品を決める
  2. 勉強する(知ってるジャンルであれば省略)
  3. 用語集とFAQを作る(いらないジャンルであれば省略)
  4. キーワードを選定する
  5. 売る商品のLPを読み解く
  6. カテゴリ分け&目次ページを作る
  7. 記事の下書きを一気に入れる
  8. 記事を書いていく(新着記事が自動で目次ページに出るようにする)
  9. デザイン調整
  10. 記事の修正&イラスト差し込み
  11. 目次ページを作り込む
  12. サイドバーの修正
  13. トップページ作成
  14. 広告の掲載(場合によっては途中から)

このような流れでやっていこうと思います。

まずやるべきことは、ジャンル・売る商品を考えることです。今回は、わたしがジャンルと売る商品を決めるときのポイントを紹介します。

ジャンルと売る商品の決め方

わたしがジャンルと売る商品を決めるときのポイントは以下です。

  1. 自分が少しでも興味がある、馴染みがあるジャンルにする
  2. ある程度の情報が自分の中にあるものにする
  3. 自分が使ったことがある商品を売る

中級者〜上級者なら馴染みのないジャンルでもうまくいくかもしれませんが、初心者がまったく知らないジャンルに参入するのはなかなかきついと思います。

最初はひたすら記事を書いていくことになるので、記事を書きにくい内容を選んでしまうと続かなくなります。わたしははじめは一番好きな美容・健康系を選んでうまくいきました。

売る商品は単価と承認率のバランスで決めた

売る商品は、単価と承認率を見て決めます。

わたしが美容系で扱っていた案件は、単価は高いけど承認率が3割程度とかなり低く落ち込むことが多かったので、今回は単価はそこそこ、承認率は8〜9割程度のものを選びました。

あとは、当たり前ですが、人気がない商品よりは人気がある商品の方が売れやすいので、ASPに売れているものやおすすめの案件を聞いてしまうのも手っ取り早いと思います。

もっと良い商品選定の仕方もあるかもしれませんが、わたしは今のところこんな感じで商品を選んでいます。

あとがき

今回はこんな風にして、ジャンルと商品を決定しました。

昔はブレブレで、あっちのジャンルもこっちの商品もと欲張って薄くて頼りないサイトをたくさん作ってしまいましたが、今回はこれ!とはっきり決めたものを一途に頑張ろうと思います。

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをしてゆるく楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら