アフィリエイトサイトを作る時のカテゴリの分け方

マインドマップ

整理したり論理的に考えるのが苦手なわたしが苦戦したのが、「カテゴリ分け」です。結構悩みました…

何をどうやってカテゴリ分けして、親カテゴリと子カテゴリはこうして…と何度も何度も試行錯誤しました。

カテゴリを考える際に作ったのは、MindNodeというマインドマップ作成アプリです。

3600円と結構高めですが、めちゃくちゃ使いやすいアプリです。

他にも、フリーのXMindとかいろいろマインドマップのアプリを使ってみたのですが、これが一番使いやすいと友達から聞いて買ったら、大正解でした。

「あ、これはこっちに動かそう」「これ、丸ごとこっちのカテゴリに移したいな」ということが簡単に直感的にできるので、とってもラクです。

マインドマップというもの自体、難しそうで抵抗があったのですが、意外と簡単に使えて感動しています。

そんな感じで、マインドマップの中央にサイトの名前を仮でもいいので作って、思いつくカテゴリを作っていきます。

こんな感じになります。

マインドマップ

記事のタイトルまで入れてしまうと大変なことになるので、親カテゴリ、子カテゴリくらいまで作っておきます。

カテゴリの名前には、必ず大事なキーワードを含めるようにしてください。売る商品の名前などはもちろん、ビッグキーワード、ミドルキーワードとなりそうなキーワードは事前にチェックしておいて、入れていってください。

最終的に各カテゴリのページはたくさんのリンクが集まったページになるため、SEO効果が強くなっていきます。ここにキーワードを含めないともったいないことになるので、注意してくださいね。

カテゴリは、主に売る商品の関連カテゴリと、それらに関する情報をまとめたカテゴリを作りました。文字にするとわかりにくいですが、つまりは上記の画像のような感じです。

エステやジムを売りたいなら、それらに関連するダイエットの情報は必須です。このようにして、関連する情報のカテゴリを作っていってください。

最初はいろいろ迷うと思うので、カテゴリが上手に細分化されているブログ・サイトを見て、キーワードを拾っていってもいいと思います。

参考になれば幸いです。

 

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをして楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら