本を紹介するなら、記事タイトルに本のタイトルを入れない方が面白い

アフィリエイトでの書籍の紹介の仕方

何か商品を紹介する時、その商品名を記事タイトルに含めて「話題の◯◯を読んでみた!」みたいな記事を書く人は多いですよね。

わたしもそんな風に書くことがあります。

でも、なんだか「本の紹介のために記事を書いてる感」が強くてつまらない…って最近思うようになりました。

というのも、ちょうど昨日、ちきりんさんの本を読み終わって、いろいろ考えることがあったからなんです💡

ちきりんさんは、ブログのマネタイズやアフィリエイトにほとんど興味がないそうです。

社会派ブロガーだということはなんとなく知っていましたが、ブログを読んだことはなく、ちきりんさんの書いたものをしっかりと読んだのは今回が初めてでした。

読んでみて、ジャンルや運営方法は違っても、「すごくわかる」と思わず頷いたところが何箇所かありました。

その一つが、「自分の考えたことを伝えたい」という強い想いです。

ちきりんさんにとってブログは日記であり、「今日はこんなことを考えたという記録だ」と仰っていました。

自分の書きたいことを書き続けたい、考えたことを文章化すること、自分の思考を言語化し構造化すること、その作業自体が楽しいとも仰っていました。

これ、すごくよくわかるなと思いました。

わたしもダイエットという分野で書きたいことがあり、2年以上書いている(もうすぐ3年経つ)けどまだまだ書ききれていないと思っています。

自分がダイエットにおいて考えたことやわかったこと、思いついたことを整理して文章にするのは非常に楽しいし、楽しいからこそ今まで続けてこれたのでしょう。

少し話が逸れましたが、つまり言いたいのは、『Chikirinの日記』ではその日ちきりんさんが考えたことを書いている、ということです。

本を読んだにしても、ニュースを見たにしても、それをそのまま紹介するのではなく、本を読んで考えたことやニュースを見て考えたことをもとに記事を書いているのです。

わたしも当初は自然にこのようにしていたことがあったのですが、最近は「本を紹介しよう!」と思って書くことが多くなっていたので、「ああ、この方がずっと面白くて楽しいな」と気づけました。

ちきりんさんの本の中でいくつかのエントリが紹介されているのですが、そのうちの一つ「成長したければ、ひたすら変化すべし」がまさにこのような構成でした。

ちきりんさんが考えたことの結論がタイトルになり、エントリの中でその結論が出た経緯の中に「本を読んだ」という話が出てくるのです。

自然な流れなのはもちろん、ちきりんさんの思考が主軸となって話が進むので、ただ本を紹介されるよりもずっと面白いエントリだと感じました。

そしてわたしも「これを見習おう!」と思ったのです。

ところで、ブログを書く目的は、人によって様々です。

人に伝えたいことがある人、お金を稼ぎたい人、なんとなく趣味でやっている人、本当に人それぞれですし、どれが正解でどれが間違いなんてことはありません。

わたしの場合は、ダイエットで伝えたいことがあるというのが第一優先だと今回改めて気づかされました。

もちろん稼ぎたいという思いもありますが、それ以上に書きたいことがあるから書いているのだと実感しました。

ただその分、割り切ってマネタイズを行うことができないので、ブログの収益は近いうち頭打ちになると予想できます。

もっと稼ぎたいと思ったら、本当の意味でユーザーのことを汲み取って自分を出さずにブログ・サイト運営する必要があります。

わたしが伝えたいことを伝えるため、書きたいことを書くために書いている限り、本気でマネタイズしている人には絶対に敵わないし、稼げる人が羨ましいとも何度も思いました。

でもちきりんさんの本を読んで、「わたしは書きたいことを書き続けるために書いているんだ」と再認識できて、「最大限マネタイズできなくてもそれでも書きたいんだ」と思えました。

アフィリエイトに関しては、稼ぐためにはどちらかに振り切れないとだめだと改めて思いました。

一つは、熱心に書きたいことを書いて端々でアフィリエイトを行いながらマネタイズする方法。もう一つは、ユーザーの気持ちや行動をしっかり汲み取ってきっちりサイト運営する方法。

前者がブログアフィリエイト、後者がサイトアフィリエイトに置き換えられます。

中途半端が一番難しいでしょう。

わたしはどちらに振り切れたいのか、ちきりんさんの本を読んで納得できました。

本当に読んでよかったです。

「本のタイトルではなく本を読んで考えたことを記事のタイトルに入れろ」というのも、考え方的にはブログアフィリエイトになるのではないかと思います。(どうなんだろう?)

先ほど書いたように、わたしはサイトアフィリエイトは苦手で(取り組んではいます)「好きなことや興味があることを書きながら稼ごう」というスタンスが好きです。

要は、どちらが正解とかはないから、自分のスタンスを決めた方がいいってことです。

ブログもアフィリエイトもサイト運営も、自分の好きなやりやすいやり方を見つけるまでが一番大変なんじゃないかなと思いました…

ちょっと話が広がりすぎて支離滅裂になりましたが、言いたいことが少しでも伝われば嬉しいです。

「本(商品なんでも置き換えられるかも)を紹介するなら、記事タイトルに本のタイトルを入れない(本を読んで思ったことや感じたことをキーワードとともにタイトルに含める)」というのは具体的なテクニックとしてぜひ使ってみてください。

ただ本を紹介するだけでは終わらない、その人の気持ちや考えが乗った記事になるので面白いと思います。

この記事もそんなことを意識して書いてみました。

紹介したちきりんさんの本、マネタイズの方法を知ることはできませんが、いろいろなブログ・サイト運営のやり方がある、いろいろな考え方があると教えてくれる本です。

興味があれば読んでみてください!

おすすめ関連記事

 icon-star アフィリエイトの記事が書けない!となったら読むまとめ

  読まれる&共感を呼ぶ文章を書くためにわたしが意識していること

  もう「書けない」とは言わせない!アフィリエイト記事の書き方やコツを徹底解説

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをして楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら