ブログを毎日更新するコツは、1つの記事に1つのメッセージを書くこと

毎日ブログ更新するには、1つのメッセージを1つの記事に書く

やったことがある人ならわかると思いますが、ブログを毎日1記事更新するのは結構大変なものです💦

「毎日1記事ならいけるでしょ」と思っても、意外と時間がかかったり、ネタが尽きてきたりします。

たまに「1年間365日毎日更新しました!」という人もいますが、そういう人は本当にすごいと思います。継続力がすごすぎます。

かく言うわたしも、ブログを始めた当初はほぼ毎日更新していました。

引きこもっててそれしかすることがなかったからというのもあるのですが、最近の自分と比べると明らかに生産性が高いような気がして、「なんでだろう?」とふと疑問に思いました。

そしてある方の本を読んでいたら「あ、こういうことだったのかも」ということに気がついたので、ブログを毎日更新する一つの大事なコツを紹介しようと思います😊

1つの記事に1つのメッセージを書く

最近の記事でちょこちょこ書いていますが、このところちきりんさんの本を熱心に読んでいました。

マネタイズとかテクニック的なことというよりは、ちきりんさんのブログ運営に対する考え方みたいなものを知ることができてすごく面白かったです。

その中で、

「1つのエントリでは1つのメッセージだけを伝える」

と書かれていました。

この一文を読んだ瞬間、「最初の頃の自分はそうだったけど、最近はいろいろなことを書こうとしていて、結果書き終わらなくて次の日、また次の日って感じで持ち越してたな…」と思ったんです。

「コンテンツSEO」という言葉が流行り始めたり、ボリュームのある記事が検索上位を占めていた時期があったりしたからか、わたしの中で「ボリュームのある記事を書かないと」という考えがあったように思いました。

でも最初の頃は、全然そんなことはありませんでした。

例えば、ダイエットで「痩せる歩き方」に関することならそれに絞ってシンプルに書いていたし、ボリュームなど気にせず伝えたい1つのメッセージを1つの記事に書いていました。

こうすると何千字と膨らむことはまずありませんし、多くても2000~3000字くらいで書けるようになります。

1つのメッセージに絞った方が読者にも刺さりやすいですし、たくさん書かなきゃという思いも特にないので、毎日書くことへの抵抗感が薄れます。

初めの頃は無意識にできていた「1つの記事に1つのメッセージ」ということを最近強く意識するようにしたら、書きたいことがハッキリすると同時にキーワードもハッキリして、伝えたいことが明確にシンプルに書けるようになりました。

「あれもこれも」は良くない

行動する時と同じで、ものを書くときも「あれもこれも」は良くないのだなと実感しました。

あれもこれもと詰め込みすぎると、何が大事かわからなくなります。

読者も、何が言いたいのかわからない文章、ただひたすらボリュームの多い文章を見ていたら、疲れてしまうのではないでしょうか。

もちろんたまにはまとめ記事などボリュームの多い記事を書いてみても面白いかもしれませんが、ただ単に量を増やす、キーワードを増やす目的でたくさんのことを書いてしまっては、読者は離れていきます。

また、読者だけでなく自分も疲れていきます。

更新したいのに、あれも書かなきゃこれも書かなきゃとなれば、なかなか終わりません。

そうして「更新しないといけないのに、全然更新してないなあ…」というモヤモヤが蓄積されていき、ますますブログ更新から遠ざかってしまうのです。

続けられるところまでハードルを下げる

1日1回更新を続けるのは、大変なことだと言いました。

ただでさえ大変なことだからこそ、自らハードルを下げることが必要です。

そのために有効な方法が、「1つの記事に書くのは1つのメッセージに絞る」ということです。

書くことがシンプルになれば、書く量は減っても刺さる内容となり、さらに書く負担が少なくなるので、続けられるというわけです。

以前、習慣に関する本を読んだ時、「ベビーステップ」という言葉を知りました。

ベビーステップは「赤ちゃんの一歩」という意味で、簡単に言うと「小さく始めましょう」ということらしいです。

例えば、毎日30分英語を勉強すると決めたら、それができなさそうな日も3分でいいから参考書を開くとか、そういうことです。

できるところまで小さく小さくして、どんなに小さくてもいいから続けることが大切です。

イチロー選手も、メジャーの年間最多安打記録を更新した際に、以下のようなコメントを残したそうです。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところに到達するただ1つの道」

習慣化のすごさを体現している人が言うのだから、ものすごく説得力があります。

毎日更新するのも、「100点の記事を書こう」と全力でやっていたら「もういいや」と疲れてしまうので、時には80点、60点でも、最初のうちはとにかく更新することに慣れていき、徐々に80点以上を目指すようにしていけばいいのです。

要は、続けられるところまでハードルをぐんと下げ、それを一つずつ乗り越えて行くということです。

「1つの記事に1つのメッセージ」と絞るようにするのは、言いたいことを明確化するためでもありますが、何よりも「継続」のために効果を発揮します。

毎日更新するのが辛いと思っている人は、自分でハードルを上げてしまっていないでしょうか?

わたしも完璧主義なところがあるのでこだわりたくなるのですが、力を抜いてできるところまで小さくして続けた方が気分的にもいいし、結果が出るのが早いと感じました。

もし思い当たる節があるなら、ハードルを下げ、1つのメッセージに絞るようにして書いてみてくださいね😊

ブログ運営に関する考え方の視野を広げたい人は、ちきりんさんの本をぜひ読んでみてください。

ブログ更新以外にも、ダイエットや禁煙など、何か続けたいことがある人は以下の本が非常に参考になります。

興味があればぜひ✨

おすすめ関連記事

 icon-star ブログのアクセスアップ!月間30万PVを達成した15のコツ

 icon-star アフィリエイトの記事が書けない!となったら読むまとめ

 icon-star もう「書けない」とは言わせない!アフィリエイト記事の書き方やコツを徹底解説

 

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをして楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら