直帰率が0〜10%台など異常に低い場合は、アナリティクスのコードが重複してる可能性大!

直帰率が0〜10%台など異常に低い場合は、アナリティクスのコードが重複してる可能性大!

先日、Googleアナリティクスを見ていて、「あれ?」と思ったことがありました。

直帰率が異常に低いんです。

低いというか、0%。笑

「これは絶対おかしいなー」と思い、調べてみることにしました!

前にも直帰率が50%を切ることがあった

以前にも、直帰率が50%を切って「あれ?」と思ったことがありました。

最初は直帰率が下がって喜んでいたのですが、ある日を境に急に下がっていたので、「なんかおかしいぞ…」と思い調べてみたら、同じように悩んでいる人がいることがわかりました。

やっぱり、直帰率が50%を切るくらいになると、ちょっとおかしいらしいです。

直帰率は、良くて60%くらいが普通です。50%を切ったら「設定がまずいかも…」と疑った方がいいです。

ってことから考えると、今回のわたしの0%は明らかにおかしいので、解決策を探してみました!

アナリティクスコードの二重設定が原因

以前にいろいろ調べた時、アナリティクスコード(UA-XXXXXXXみたいなやつ)の二重設定が原因だということがわかりました。

今回もそれだ!と思ったため、早速調べてみることに。

すると、やっぱりありました。アナリティクスのコードが二箇所…

こうなったら、どちらかを消さないといけません。

ちなみに、アナリティクスのコードが二重になっているかどうか調べるには、そのブログ・サイト上で右クリックをして「ページのソースを表示」でわかります。

ページのソースがズラーっと表示されたところでcommand+Fで検索窓を開き、そこに「UA-」と入れてみてください。二箇所以上あったら、アナリティクスのコードが二重になっているということです。

二重になっていることがわかったら、アナリティクスのコードを複数箇所に入れていないかチェックしていきます。

たいていは、プラグインとテーマ側両方に入れていることが原因です。

わたしの場合は前回も今回も、プラグインとテーマ側両方に入れていることが原因でした。

プラグインは、All in One SEO Packです。こっちを残そうと思い、テーマ側のアナリティクスコードを削除することにしました。

ちなみに、わたしがよく使っているテーマは、ストークとAFFINGER4です。

ストークは外観→カスタマイズのところから、AFFINGER4はAFFINGER管理→Google連携に関する設定のところから変更できます。

ストークの方はコードを消して保存、AFFINGER4はコードを削除する的なところにチェックを入れてsaveボタンを押せば完了です。

これでプラグインの方のコードだけになるので、二重になっていたのが解消されます。

直帰率がなんか変…と思った人は、ぜひこの方法を試してみてください✋

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをして楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら