アフィリエイトって何?その仕組み、どうやってお金を稼ぐのかを徹底解説します!

アフィリエイトの基礎知識

あなたは、「アフィリエイト」という単語を聞いて、どんな風に思いますか?

「聞いたことあるけどよくわからないんだよね」
「なんか怪しいイメージある…」
「本当は稼げないんでしょ?」

わたしの周りの人に聞くと、だいたいこの3つの答えが返ってきます。

中には、わたしがアフィリエイトをやっていると聞いて「え…」という顔になる人もいます(泣)

それくらい、「よくわからないもの」「怪しいもの」「危険なもの」というイメージを持つ人が多いんだなあと、アフィリエイトをやっていて実感しました。

実感して、悲しくなりました。アフィリエイトはとっても素敵なビジネスなのになあと思うからです。

知らないものって、怖いですよね。宇宙人やお化けと一緒で、未知なものはみんな怖いし、怪しい、危険というところから入る人がほとんどです。

でも、知らないままではもったいないこともたくさんあります。

わたしは、もっと多くの人に「アフィリエイトとは何か?」を伝えたいです。

だから今回は、アフィリエイトについてとことん深く知ることができる内容にしました!

これからアフィリエイトを始める人はもちろん、ちょっと興味がある人や今まで怪しいと思っていた人も、ぜひ読んでみてください。

Contents

アフィリエイトとは?

目次今ここ1

まずはアフィリエイトとは何か?という根本的な話からしていきます。

アフィリエイトは、「提携」「加盟」という意味です。

広告主・ASPと提携し、その広告を載せて商品やサービスを紹介することで、紹介料として広告収入を得ることができます。

ASP:アフィリエイト・サービス・プロバイダの略。広告主(商品やサービスを提供する会社)とアフィリエイターの仲介をしてくれる会社。
アフィリエイターはここに登録すれば、簡単にいろいろな会社の広告を扱うことができる。
(次のイラストを参考にしてみてください!)

もう少し詳しく、いろいろな面からアフィリエイトを見ていきましょう(。・ω・)ノ゙

アフィリエイター=ネット上の営業マン&マーケター

アフィリエイトの仕組み

わたしは、アフィリエイター(=アフィリエイトを行なって収入を得る人)は「インターネット上の営業マン&マーケター」だと思っています。

素敵な商品やサービスを、それらを必要としている人に届けるって感じです。

ただたくさんブログやサイトを作って買って買ってと言うだけでは、売れないのはわかると思います。

きっとそれは、リアルなお店でも一緒です。

例えば、女性向けの可愛いスイーツを売っているお店があったとして、やみくもに店舗を増やしたり、ターゲットと全然違う中年のおじさんに売りつけようとしても、なかなか売れないですよね。

極端な例えですが、なんとなくこんなイメージを持ってもらえればわかりやすいのではないかと思います。

この、「どうやって売るか?」「誰に売るか?」などをすべて自分で考えなければいけないのが、アフィリエイターなんです。

お金はどこからもらうの?

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組み

意外とよく聞かれるのがこれです。

「収入はどこから入ってくるの?」ということ。

収入は、広告主から直接もらうということはほとんどありません。

たいてい仲介してくれるASPから報酬が振り込まれます。グーグルアドセンスは、グーグルから振り込まれます。AmazonはAmazonから、楽天は楽天からです。

わたしは今のところ5つくらいのASPを使っているので、毎月5日、バラバラで報酬が振り込まれるようになっています。

ASPによって振込日は違います。翌月末のところもあれば、翌々月の真ん中くらいに振り込まれるところもあります。パッと思い出した感じでは、翌々月のところが多いです。

わたしがアフィリエイトを始めていろいろなASPを使うようになって思ったのは、お得感ある!!ということです。

給料日が月に何日もあるようなものなので、「あれ?なんかお金増えてる」ってことがよくあります。

それだけ管理もきちんとしないと万が一漏れがあった時怖いですが、なんかお得感あって嬉しいな〜と思いました。

アフィリエイターはこんな感じで収入を得ています。

アフィリエイターが関わる人たち

アフィリエイターが関わる人たち

アフィリエイターが仕事をする上で関わる人たちは、読者、ASPの中の人、たまに広告主。

人によってはブロガーやアフィリエイター。たぶんそれくらいです。

読者

ブログやサイトの運営方針によりますが、続けていると読者と関わる機会が少しずつ増えていきます。

わたしが初めて読者の方と関わったのは、コメント欄でした。

「いつも読んでいます」的なことを書きこんでくれて、すっごいテンションが上がったのを覚えています。

読者とやりとりすると嬉しいのは、モチベーションが上がることです。単純に「見てくれてる人がいるから頑張ろう!」ってなるんですよね。

アフィリエイトを楽しんで続けるコツの一つに、これがあります。

稼ぐのも楽しいですが、仕事してて楽しいのって一番は「自分に価値がある」って思えた時だと思うんです。

「自分が誰かの役に立った」と感じるだけで、わたしは結構幸せです。

稼ぐぞ!ってモチベーションだけでなく、この他者貢献的な考え方があると、別の幸福感を感じられるようになります。

わたしはこれがあったから、ブログとアフィリエイトを続けてこれたのではないかと今では思っています。

読者さんには、ほんといつも感謝してます。

ASPの中の人・担当者

あとは、ASPの中の人。少し売上が上がり始めた時や、「この人この分野強そうだな」「ちゃんとブログ作ってるな」と思われると、ASPから直接連絡が来ることがあります。そして担当者がついたりします。

「この案件紹介してみませんか?」という内容が多く、そこから打ち合わせに発展していろいろ話をして、ヒントをもらえたり、勉強になります。

ここで、「なんでASPの人ってそんなに親切なの?なにか得あるの?」と思った人はいませんか?わたしも最初その辺がよくわかりませんでした。

ASP側は、アフィリエイターに稼いでもらいたいと思っています。そうすればアフィリエイターがたくさん売ってくれて広告主も喜んで、自分の会社もいい感じ!ってなるので、アフィリエイターには非常に好意的なんです。

担当者は、連絡をとるうちに自然と担当者となることもあれば、いきなりパッと連絡が来て担当者がつくこともあります。

担当者がつくと、いろいろ気軽に相談できたり特単(=特別単価報酬)をもらえたりするので、収入が上がりやすくなります。

多くの人が勘違いしがちなのですが、たくさん売上がなくても、ASPから連絡が来ることはあります。

ASPは、今売上がある人はもちろんですが、「これから稼いでくれそうな人」も探しています。

それを判断するのは、もちろんブログ・サイトです。

構成がしっかりしているか?ちゃんとした内容が書かれているか?などを見て、見込みがあると思われれば連絡は来ます。

そのためにも、ブログ・サイトの見た目や内容ともにしっかり作り上げておくようにしましょう。

広告主

広告主とやりとりする機会はほとんどありませんが、まれに直接連絡が来ることがあります。

わたしはほとんどASPを通してアフィリエイトを行なっていますが、直接提携している人もいるみたいです。

このへんはまだ全然わからないので、機会があればやってみたいです。

ブロガー&アフィリエイター

アフィリエイトを始めた最初の一年は、わたしはずっと一人でやっていました。

もともと大人数の集まりが苦手なのもあって、セミナーにも交流会的なものにも行かず、一人で実家で黙々と作業をする日々…

途中塾講師をしたり整体師になったりSEO担当者になったりと紆余曲折ありながらも、特にブロガーさんやアフィリエイターさんなど同業者の方とは関わることなく一年が過ぎました。

でも一年を過ぎた頃からちょっと寂しくなってきて、あるブロガーさんが始めたブロガーのコミュニティに参加することにしたんです!

そこから、ブロガーさんとの交流が始まりました。

仕事のためにはまったく使っていなかったSNSも使い始め、アフィリエイターさんの知り合いもじわじわ増え、仲良くなった人もいました。

こうしてブロガーさんやアフィリエイターさんと交流するようになって思ったのは、「やっぱり仕事のこと話せる友達がいるって楽しいな〜!!」ってことです!

「SEOが…」「被リンクが…」「最近のグーグルが…」とかって話、普通に周りの友達に話したら「は?」って顔されるので(泣)

シンプルに楽しいなと思ったので、できることなら早めに知り合いや友達は増やしておいた方がいいと思います。

アフィリエイトの素敵なところ

アフィリエイトの素敵なところ

ここでは、わたしが思うアフィリエイトの素敵なところを書いていきます!

好きな場所で働ける

アフィリエイトはパソコンさえあれば作業ができるので、場所を選びません。

本当どこでも大丈夫です。自宅でもカフェでもいいし、電車の中でも公園でもどこでも。

わたしは最近はコワーキングスペースがお気に入りです。でも飽きっぽいのでまた変えるかもしれないです。

小学校1年生の時「毎朝学校に行って机にランドセルを置くあの感覚が嫌だ」と思ったのがきっかけになって不登校になったわたしは、今でも決まったところに決まった時間に行くことを繰り返していると、どうしても耐えられなくなってくるんです。

ただのわがままですが、そのわがままを突き通すことができるのはほんと夢みたいです。

好きな時間に働ける

時間も、場所と同様自由です。

何時に始めてもいいし、何時に終わらせてもいい。

その分自己管理が甘くなると作業時間が減って収入もいつのまにか減ってるという事態が起こるので怖いですが、緊張感があってわたしは好きです。

わたしは前はやりたい時にがっつりやるスタイルだったので、勢いに乗ったら夜の10時から朝の8時くらいまでやって寝て、夕方からまた作業して、飽きたら海外ドラマ見て…という生活をしていました。

でも肌が荒れたり健康に良くないなと思ったので、最近は朝10時くらいまでには起きて、遅くとも昼前から作業をして、夜はちゃんと寝るようにしてます。

こんな風に、自分のベストな生活リズムに仕事を組み込むことができるのもいいところです。

新しい商品やサービスを知ることができる

アフィリエイトをやっていると、「こんな案件あるの?」というものがたまにあります。

ASPで広告を眺めていて初めて知った、という商品やサービスがたくさんありました。

勉強になるし、面白いです。

「この商品のアフィリエイトってどうやったらいいのかな」と考えるのも楽しいです。

あとは、身近にあったあの商品の広告が出稿されていた時!びっくりするし、嬉しくなります。

「本当に良い商品なら、純粋に紹介すれば?なんでそんな稼ぎたがるの?」という人がいますが、これってちょっと違うとわたしは思います。

イイ!と思った商品のアフィリエイト広告があって、それで収入を得たら、また他の商品を試すことができますよね。それで新しい良いものを見つけたら、また紹介したり、詳細な情報を載せたり。

そうやって、どんどん良いものを提供できるようになります。

いわば「投資」です。収入を投資して、ユーザーにもっと良いものを提供できるよう、選択肢を増やせるように頑張るというのがわたしのスタンスです。

話が逸れましたが、アフィリエイトをやっていると本当に様々な商品やサービスを知ることができるので、とっても面白いです。

思いもよらないジャンルに興味が出たり、もっと知ってみたいと思うようになります。

好奇心旺盛な人は特に、見ていて楽しくなるのではないかと思います。

自分の価値を感じられる

アフィリエイトの素敵なところ

最後にこれ。わたしが一番アフィリエイトに感謝している部分です。

アフィリエイターが関わる人たちの読者の項目で少し書きましたが、わたしはブログとアフィリエイトをやっていて、初めて自分に価値があると感じることができました。

何が理由かわかりませんが自己肯定感の低いわたしは、いつもどこかで「自分は価値がない人間だ」と思っていました。

なんの取り柄もないし、すべて中途半端だし、頑張ってるって言えるものがない。そんな自分が大っ嫌いでした。

でも、ある時から悩み始めた健康・美容・ダイエットのことを「自分と同じように悩む人のヒントになるように」となんとなく発信し始めたら、思った以上に読んでくれる人がいることを知りました。

「こんな自分の知識や経験でも、人の役に立つんだ」と思ったらめちゃくちゃ嬉しくなったんです。

そこから、少しずつ自分のことが好きになっていきました。

今でも自信はないけど、前よりは人生楽しいです。

あなたの知識や経験は、あなたにとっては当たり前かもしれないけど、他の人にとっては特別なものになり得ます。

だから、ぜひそれを発信してみてください。うまく収益化できれば、「好きなことで生きていく」ということが可能になります。

同じように自己肯定感の低い人、自信がない人にこそ、ブログやアフィリエイトに取り組んでみてほしいです。

 

アフィリエイトの種類

目次今ここ2

アフィリエイトの種類をいくつか紹介します!

どういう形で報酬が入るのか、それぞれ微妙に異なるのでチェックしてみてください。

クリック報酬型(Googleアドセンスなど)

クリック報酬型広告

報酬を得る一つの方法として、クリック報酬型アフィリエイトがあります。

クリック報酬型とは、文字通りクリックされただけで報酬が入ってくるというものです。

例えば、グーグルアドセンスはその代表的なものです。ワンクリック数円〜数百円と幅広いです。

この形のアフィリエイトの良いところは、ある程度のアクセス数があれば、一定の金額を稼いできてくれるということです。

商品が売れたら収入が入るわけでなく、クリックだけで大丈夫なので、稼ぎやすいと言えば稼ぎやすい方法です。

ただしワンクリック高くても数百円なので、まとまった金額を稼ぐなら、アクセス数を思いっきり増やすか、成果報酬型のアフィリエイトも並行して行なった方がいいでしょう。

成果報酬型(ASPアフィリエイト、Amazon、楽天アフィリエイトなど)

成果報酬型広告

成果報酬型とは、「商品やサービスが売れたら、紹介料として報酬が支払われる」というものです。

ASPを介したアフィリエイト、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどが代表的です。

成果報酬型の良いところは、単価が高いものが多い点です。低くて数十円、高くて数万円のものまであります。

わたしはこちらをメインとして行なっていて、最近作っているブログ・サイトなどではグーグルアドセンスは載せていません。

クリック型広告に流れて、報酬が減るのを防ぐためです。

例えば、エステのことをよく調べている人のページには、グーグルアドセンスでエステの広告が表示されます。

それとまったく同じお店のアフィリエイト広告(ASPのもの)を貼っておいたら、読者からしたらどちらも同じですよね。

でも、報酬には大きな差があるんです。

グーグルアドセンスの方は、高くてもワンクリック数百円。ASPのエステのアフィリエイト広告は、安くても5,000〜6,000円です。

どうせ同じ広告から購入されるなら、後者の方がいいですよね。

そういうわけで、この2種類の広告は、使い分けが重要です。最初はできるだけ早く報酬を得られた方が楽しくなるので、クリック報酬型広告も導入して、慣れてきたらどうするか考えればいいと思います。

ASPはたくさんある!

ASPはたくさんあります。

わたしは最初、調べまくって30くらいのASPに登録しました。

今はその中から、10〜15くらいのASPを使っています。

ASPによって、こんなものが違います。

  • 案件数
  • 案件の種類の傾向(美容、金融に強いなど)
  • 管理画面の使いやすさ
  • 報酬の振込日

最初は、案件数や種類が多いところに登録した方がいいです。

慣れてきたらいろいろ登録してみて、自分の扱うジャンルに合ったASPなどを選んでいけばいいと思います。

 

アフィリエイトに関する疑問

目次今ここ3

アフィリエイトに関して、よく友達から質問を受けるものなどをまとめてみました。

Q.アフィリエイトはネットワークビジネス?

アフィリエイトに関する疑問

アフィリエイトは「ネットビジネス」であって、「ネットワークビジネス」ではありません。

ネットワークビジネスの良し悪しを語るのではなく、アフィリエイトはネットワークビジネスではないということを説明したいと思います。

まず、ネットワークビジネスは、人と人との繋がり、つまり人脈を頼りにお金を得るものです。

アフィリエイトでは、人脈は別に要りません。わたしがアフィリエイトを開始して一年、職場の人以外誰とも関わらないでアフィリエイトを行なっていたことでも明らかです。

わたしの周りの人がアフィリエイトをやってもやらなくても稼げるし、関係ありません。

また、アフィリエイトでは押し売り的なことはしません。

買うか買わないかは、パソコンの向こうにいるその人自身が決めることであって、買うまでわたしがしつこく「買わない?買おうよ!」と言うわけではありません。

わたしは実は一度だけネットワークビジネスの勧誘にあって、「一回くらいどんなものか行って見てこよう!」と思い、説明会に行ってきたことがあります。

その紹介してくれた人に「アフィリエイトをやってる」と言ったら、「ネットワークビジネスはアフィリエイトをリアルでやるようなものだから!」と言われたのですが、それは違うなあと思いました。

「帰りたい」「買わない」「参加したくない」という意思を示した時点で、もう引くべきだと思うんです。

アフィリエイトでは情報を選び取るのはその人自身なので買う買わないは自由ですが、買わない意思を示してもすんなり帰さないとなると、アフィリエイトとはまったく違うものになってきます。

こういうわけで、アフィリエイトはネットワークビジネスではないと言えます。

Q.これからアフィリエイトを始めても稼げない?

これもよく聞きます。

周りの人も、わたしがこれからアフィリエイトをやると言ったら「あーアフィリエイトね。飽和状態なんでしょ?今からやっても稼げないからやらないよ。」と言っていました。

でもわたしはやってみました。やってみないとわからないから。

アフィリエイトに限らず、なんでもそうですよね。やってみないとわからない。

あと、そんなにみんなが「無理だろう」と思っていたことができちゃったら、なんかかっこいいかも!!と思ったわたしはとりあえずやってみました(笑)

そしたら、できました。できましたというか、できるまでやりました。

実際、今からアフィリエイトを初めて稼ぎ始めてる人はいます。

「アフィリエイトは今からやっても稼げない」は、いつでも言われてきたことなのではないかと思います。

いずれにしても、やってみないとわからないんだから、やってみればいいと思います。

Q.アフィリエイトは稼げるけどつまらない?

以前何かの投稿で、「アフィリエイトで稼げるようになったけどつまらない」という内容を見ました。

わたしは個人的には、アフィリエイトは楽しいものだと思ってます。

好きなことを発信してお金を得たり、好きなことでなくても、「この商品はどんな人が欲しがるかな?」と考えてサイトを作って売ってみたり、すべて自分でやって自分に結果が返ってくるのが面白くてたまりません。

では、楽しいか楽しくないか、どこで分かれるのか?

それは先ほど書いた、「自分の価値を感じられるかどうか」というところがカギです。

例えば、名前も顔もキャラも、個人感を一切出さないサイトを量産していたら、ちょっとつまらなくなってくると思いませんか?

たしかに稼げるけど、ユーザーの反応はクリック数や成約率くらいでしかわかりません。サイトに一回来てそれっきりの人もたくさんいます。

でも、サイトやブログにファンがついてたら、どうでしょうか?

定期的に見に来てくれる読者さんがいて、「いつも見てます!」と言ってくれたら、どうでしょうか。ツイッターなどのSNSで、見知らぬ人がシェアしてくれたりしたら、嬉しくなりませんか?

稼ぐこととはまた別のモチベーションが生まれてくるのではないかと思います。

このように、少しでも人と繋がりがある方が、アフィリエイトは楽しくなります。

実名や顔を出さなくても、中身を「自分が書いた」という、その個人感がある方がリアルで、読者も読みたくなると思うんです。

個人感を出しながらやるブログを一つか二つ持っていると、楽しくなります。「自分が価値を提供してる」と実感でき、読者との距離も近くなります。

もちろんサイト量産も稼ぐためにはいいと思うので、個人感を出したサイト・ブログと合わせてやってもいいと思います。

アフィリエイトは、ちょっとの工夫で楽しくなります。

これからアフィリエイトをやる人、アフィリエイトをやっているけどつまらないなあと感じている人は、ぜひこの点を意識してみてください。

Q.個人ブログは大手メディアに勝てない?

これも結構聞かれます。わたしの運営しているダイエット・美容ブログについて、何度か質問を受けてきました。

「ダイエットとか美容系のメディアって、たくさんあるじゃないですか。ああいった大手のメディアに押されて、検索順位上げたり成約とったりって結構難しいと思うんですけど…」

というものです。

わたしの個人的な考えですが、個人は大手に勝ちます。

記事数では負けてしまうかもしれませんが、個人には個人にしかない良さがあり、それはこれからますます求められるものだからです。

個人の強みは、「リアルさ」です。

いろいろなところから情報を集めた役立つ記事もいいと思いますが、個人ブログに書かれていることには、その個人が実際に経験して得た知識などがたくさん詰まっています。

例えば、大手のダイエットサイトで誰が書いたかよくわからない記事に「このダイエットグッズで痩せる!」とか書かれてても、「ほんと?」と思いませんか?

それに対して個人ブログだったら、誰が書いているのかすぐにわかるし、自分と似た年齢や特徴の人なら「他の記事ももっと読んでみよう」となります。

個人には個人の良さがあり、それは大手メディアには決して真似できないことです。

だから安心して個人ブログを運営してください。

Q.アフィリエイトやってるけど、稼げない!どうして?

アフィリエイトで稼げない人の特徴

「アフィリエイトやってるけど稼げない…」という人もいると思います。

その特徴をいくつか挙げてみます。逆に言えばこれの逆をすれば稼げるということなので、参考にしてみてください。

アフィリエイトをやる理由がない人

「アフィリエイトをやる理由がないってどういうこと??」と思った人もいるのではないでしょうか?

アフィリエイトをやってみようと思う人は、何かしらのきっかけがあります。

「学生で時間があるから、何かビジネスをやってみたい」
「いつか会社を辞めて、フリーランスで働きたい」
「子育てをしながらできることを探している」

人によって様々な理由があります。

でも、この理由が固まっていないと、挫折しやすくなるのです。

アフィリエイトは、ラクではありません。

「1日30分で月100万!」なんて謳い文句がありますが、あれは嘘です。わたし自身、「ラクして稼げるようになったよ」とは絶対に言えません。

だから、ある程度の覚悟が必要です。「これからアフィリエイトで稼ぐぞ!」という覚悟です。

例えばわたしは、ネガティブな動機があったおかげで覚悟ができました。

  • 組織(会社)で働くのが苦手
  • 時間や場所に縛られるのが嫌
  • 通勤ラッシュの電車に乗りたくない

こうした「〜したくない」がたくさんあって、それらを避けるためにはどうするか?と考えた時に、家で稼げる仕事としてアフィリエイトが出てきました。

これは一例ですが、どんな理由があるにしても、やってやる!という覚悟がないと続けることができない=稼げないということが起こります。

自分がアフィリエイトをやる理由は何かをもう一度考えると、モチベーションが高まって続けたくなってくるかもしれません。

手を動かしていない人

アフィリエイトの教材や本など、情報ってたくさんありますよね。

そうした情報をインプットするのに夢中になって、稼げなくなる人もいます。

いわゆる「ノウハウコレクター」というやつです。

もちろん、持っている情報は多いに越したことはありません。知らないより知っていた方が、確実に成長は早くなります。

でも、インプットに時間を使い過ぎてしまうと、アウトプットに使う時間がなくなってしまいます。

ブロガーでもアフィリエイターでも、手を動かすことがもっとも大事です。

とにかく記事を書かないと、何も変わりません。わたしもよくわからなかったけど、記事を書きまくってたら見えてくるものがありました。書けば、何かしらの結果が返ってきます。

インプットとアウトプットは、バランスが大事です。ただどちらの方が大事かと言われれば、わたしはアウトプットだと思っています。

だいたいやることがわかったら、とりあえずやってみる。そしてどうしても進めないと行き詰まったら、必要な分だけインプットします。

例えばわたしは、今の段階で「分析」が苦手です。「グーグルアナリティクスなどをもっと使いこなせたら、コンバージョン(=成約率)アップにつながりそうだなあ」と思ったので、最近はそれについての情報を取り入れたり、本を読んで勉強するようにしています。

このように、アウトプットするうちに必要になったらその都度インプットする、という感じで十分です。

「ノウハウだけ溜まって最近手を動かしてないなあ」と思う人は、ぜひこの機会にアウトプットの時間を増やしてみてくださいね(。・ω・)ノ゙

読者の気持ちを想像できていない人

アフィリエイトで成功するには、想像力が欠かせません。読者の気持ちを想像することで、良い記事が書けるようになります。

記事だけでなく、広告の貼り方など、すべてにおいて読者の気持ちを考える必要があります。

わたしは、わたしのブログに訪れる人には喜んでもらいたいと思っています。喜ばせるとは、ある情報や商品を必要としている人に届けるということです。

それを基準として、「この情報はこんな風にまとめたら読みやすいかな?」「この商品はこういう人におすすめかも」「気になった人が確認できるように、広告はこのへんに貼ろう」などと考えます。

常に自分のブログやサイトを客観的に見て、このブログに来る人は何を欲しがっているか(情報も商品も)を考え尽くします。

そこから外れると、稼げなくなります。

買ってほしいからと商品を褒めまくったり、広告をやみくもにたくさん貼ったり、読者のことを考えられていないと、信用を失ってもう見てもらえなくなります。

パソコンという機械に向き合っていると忘れがちですが、その向こう側には人がいます。

それを忘れずにいれば、信用してもらえたり、買ってくれる人が増えたりします。

ーーーーー

稼げない場合には、何かしら原因があります。

そしてそれは、ただ単にやり方や努力の方向が間違っているだけです。

少しやり方や考え方を変えただけでうまくいったりするものです。

諦めず、原因を考えて試行錯誤しながら進めていってください!

 

アフィリエイターの働き方

目次今ここ4

アフィリエイターの働き方について、わたしの経験をもとに紹介します。

専業か副業か?

アフィリエイターの働き方

アフィリエイトを始める際に多くの人が考えるのが、「専業でやった方がいいの?それとも副業?」ということです。

わたしもいろいろ迷った時期がありました。

最初の会社を辞めて実家に引きこもり、そのタイミングでブログとアフィリエイトを始めました。

当然それだけだと稼げないし、親にも迷惑かけるなあと思ったので、塾講師のアルバイトを半年くらいやりました。

そして念願の整体師になり、いろいろあってSEO担当もやりました。

ここまでずっと副業です。期間にして一年半くらいです。

そこから個人事業主の開業届を出し、専業でやっていくことにしました。

結論から言うと、貯金がたくさんあってしばらくアフィリエイトに集中しても余裕で暮らせていける場合以外は、稼げていないうちから専業で思い切ってやることはおすすめしません。

「追い詰められた方がやれるはず」と思って、金銭的にも精神的にも自分を追い込んでやろうとする人がいますが、実際追い込まれてうまくいかなくてダメになると、結構つらいです。

「専業じゃなければ稼げない」ということは絶対にないし、副業でだってやろうと思えばできます。

どうにか時間を捻出するか、工夫するか。

副業として続けて、稼げるようになって独立したかったらする、別にしたくなかったら副業のまま続けるでいいと思います。

専業になったら「個人事業主」として働く

専業ブロガーやアフィリエイターになったら、税務署に開業届を出して、「個人事業主」として働くことになります。

「開業届って出さないといけないの?」と思う人もいるかもしれません。

会社に属さないで自分で仕事をするとなると、今まで払っていた税金を別の形で納めることになります。

そのための第一歩として、開業届を出す必要があるのです。

開業届を出すのはとっても簡単です。一枚の紙に氏名や住所、屋号や開業日などを書いて税務署に出すだけ。

「個人で働きます!税金のこともちゃんとやります!」という宣言だと思って下さい。

税金については、白色申告と青色申告の2種類があり、これらにそって税金を計算して納めます。(厳密には青色申告にも2種類あるのですが、ここでは省略します)

白色申告は簡単なやつ、青色申告は難しいけどちょっとお得なやつって感じで頭に入れておいてください!かなりざっくりですみません。

「青色申告で税金を納めるつもり!」という人は、「青色申告承認申請書」というものを開業届と一緒に送ります。わたしも送りました。

あとは税金を計算し、年末に確定申告書を提出して完了です。

今「税金を計算し」ってサラッと言いましたが、わたしは難しすぎて勉強する暇があったら仕事した方が早いかもと思ったので、月々いくらか払って税理士さんにお願いしています。

こういうの難しくてめんどくさいですが、後から税務署から問い詰められたりするのが怖いので、ちゃんとすることにしました。

「専業でやってく!」という人は、個人事業主として開業届を出し、しっかりお金の管理をするようにしてください。

アフィリエイターの毎日の仕事内容・スケジュール

わたしの毎日の仕事内容と、スケジュールを書いてみます。

仕事内容

  • 記事を書く
  • 広告を探す
  • ブログ、サイトの内部施策
  • ブログ、サイトのデザイン調整
  • お店の取材
  • 商品の体験

だいたいこんな感じです。

記事を書く日が続く時もあれば、内部施策(内部リンクの調整とか、構造をどうするか考えたりとか)に費やす日、ずっとデザインのことを考えている日もあります。

あとはたまに不定期にお店(エステやジムなどが多い)の取材に行ったり、商品を自分で体験したりします。

これらを繰り返して、毎日が過ぎていきます。

よくある1日のスケジュール

わたしのよくある1日のスケジュールはこんな感じ!

時間 スケジュール
 9:00 起床。メイクして着替えて朝ごはん食べてASPチェックして出発。
 9:30 コワーキングスペースに到着。お昼過ぎまで仕事する。
 13:00 コンビニでごはんを買ってくるか、近くのお店でランチ。
 14:00 仕事再開。チョコを手元に置いておく。
 17:00 一旦仕事終了。
 17:30 友達と待ち合わせ。ごはん食べてちょっと仕事する。
 20:00 帰宅。まったりする。Hulu・Netflixタイム。音楽聴く。お笑い観る。
 22:00 お風呂入る。グーグルアナリティクスとASPチェック。
 24:00 就寝。

最近はコワーキングスペースの静かな集中できる部屋で黙々とやってることが多いです。

たまに友達と会って情報交換したり一緒に仕事したりもあるし、夜飲みに行ってそのままぐだぐだして寝ることもあります。

アフィリエイトの場合、仕事してないからといって急に収入が減ることはありません。

でも、やってない分だけやっぱり自分に返ってきます。そしていつ広告配信が終わるかわからないので、常に手を広げて準備をしないと怖いところがあります。

だから、自分で時間管理して必要なことはどんどんやっていくようにしています。

 

アフィリエイトをやってみて思ったこと

目次今ここ5

最後に、わたしがアフィリエイトをやってみて思ったことについて書いてみます。

情報発信が価値となり、お金に変わる

アフィリエイトを始める前は「よくわからないなあ」という印象でしたが、やってみて最初に思ったのは、「情報を発信することでそれが価値になって、さらにお金になるってすごい!!」ってことでした。

わたしの個人的な健康や美容、ダイエットの経験が誰かの役に立つなんて想像したこともなかったので、必要としてくれている人がいるんだと知った時は、とーってもワクワクしました✨

わたしが今まで続けてこれたのは、この「自分の経験や知識が価値となる」ところが面白かったからだと思います。

「自分には何もない」と考えていたわたしがそうだったから、同じように自分の価値に気がついてない人がたくさんいるんじゃないかと思って、それを伝えたくなってこのブログを作りました。

情報発信は、誰かの役に立ちます。顔の見えない誰かの役に立てるってすごいことだと思いませんか?

それで生計を立てることができれば、その分野をもっと追究することも可能になるし、他の事業でまた誰かの役に立てるかもしれません。

そうやって、どんどん個人の価値を発信する人が増えたらいいなと思っています。

アフィリエイトに救われた

もう一つ、アフィリエイトをやって思ったことは、「アフィリエイトという仕事があってよかった」ということです。

わたしは、組織で働くのがとっても苦手です。周りの人に迷惑もかけたし、いい大人になってちゃんと人と関わって組織で働けないなんて、わたしはクズだなと思いました。

だから、せめて個人でできることをやろうと思いました。そうして出会ったのが、アフィリエイトでした。

好きな時間に好きな場所で仕事して、好きな人に会いたい時に会いに行く。こうしたライフスタイルを実現できたのも、アフィリエイトのおかげです。

そして、自己肯定感の低かったわたしが自分に価値があると感じられるようになったのも、アフィリエイトのおかげです。

事情は違っても、同じように組織で働くのが苦手な人や、自分には何もないと思っている人が他にもいると思います。

わたしはたまたま運良くアフィリエイトというものを知りましたが、知らないまま過ごしている人もたくさんいるはずです。

そういう人に、このブログを読んで「やってみようかな」と思ってもらえたらとっても嬉しいです。

 

アフィリエイトの基礎知識として、初心者の方が疑問に思いそうなことをまとめてみました!

参考になれば幸いです。

次からは、いよいよ具体的な内容に入っていきます!ゆるりと楽しく頑張っていきましょうー!

 

ABOUT

❤️ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。 2014年にアフィリエイトを始め、メインブログで最高30万PV/月、月収50万円達成。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを広めたくてこのブログを始めました!ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からお願いします(。・ω・)ノ゙その他大事なことはお問い合わせフォームからお願いします!