アフィリエイトで広告がクリックされても売れない原因とは?

アフィリエイトで広告がクリックされても売れない原因とは?

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です✨

アフィリエイトで、広告のクリック数をチェックするのは大事です。

どれくらいクリック数が増えているのか、ということは、どれだけ商品が売れる可能性が高まるのか、ということに繋がるからです。

たいてい、クリック数が増えれば増えるほどそれに比例して購入数も増えていくものですが、たまに「クリックはされているのに、なぜか売れない」ということがあります。

そういう時は、放っておいてはいけません。

せっかくもう少しで購入されるところまでいくのに、もったいないですよね。

ということで、今回は、「アフィリエイト広告がクリックされているのに売れない原因」について、徹底的に考えてみたいと思います!

 

広告がクリックされているのに売れないのはなぜ?

クリックされているのに購入されないのには、きちんと原因があります。

一人一人追うわけにはいかないので、「原因はこれだ!」と特定するのは難しいですが、以下の点を見直すことで購入率を上げられるかもしれません。

参考にしてみてください。

思っていた商品と違う

記事で紹介した内容と、紹介されていた商品の詳細が微妙に違った場合や、「これはわたしに必要なものじゃない」と思われた場合、購入されません。

記事内で話を盛ったり、クリックしてもらいたいがために煽ったりすると、クリックはされても売れないということが起こります。

無理やりクリックを促しても、買われなければ意味がないですよね。

記事の情報としっかりマッチする商品を選んでいるかどうか、記事内で商品の特徴を捉えて紹介できているかどうかなどを見直してみてください。

不安・心配が残っている

読者の不安・心配が残っているうちは、なかなか買われません。

心配事の一つとして挙げるとするなら、例えば料金。

「効果があるのはわかったけど、いくらかかるのか明確にわからないから買わない」といったことや、定期購入の場合「あとでちゃんと解約できるの?」ということも気になると思います。

他にも読者が気になりそうなことがあれば、それは記事内でしっかり説明しておくようにしましょう。

ランディングページが魅力的でない

どんなにあなたが頑張っても、購入されないことがあります。

それは、商品の詳細ページ、つまりランディングページが魅力的でない場合です。

たまーにあるのですが、商品はいいのにランディングページの見た目がうさんくさくて読者が離れてしまうということも。

これは、自分ではどうしようもないですよね💦

だから、他に似たような商品があればそちらを選んだり、事前にランディングページを確認して売れなさそうなら扱わない、という判断も必要です。

広告リンクを貼る前に、リンク先のページは必ず確認しておいてくださいね。

決済がめんどくさい

これもランディングページと同じように自分ではどうしようもないですが、決済がめんどくさいと、なかなか買われないことがあります。

例えば、クレジットカードしか使えなかったり、代引きしかなかったり。

なるべく決済の選択肢が多い商品を選ぶといいと思います💰

「今買わなくてもいいや」と思っている

どんなに良い商品でも、今買う必要がないと思ったら「また後で買えばいいや」となってしまいます。

あなたも、そういう経験はありませんか?

例えば、「今だけセールで安くなっている」「今買えば豪華なノベルティがついてくる」「今買ったらもう一つタダになる」などと言われたら、「そうか!今買った方がいいのか!」となりますよね✋

逆に、「今買わない」となると、読者はその商品のことをあっという間に忘れてしまいます。

今この瞬間買った方がいいと言える特典などがあれば、しっかりアピールしていきましょう。

 

クリック→購入をスムーズにする方法

上記のポイントを受けて、わたしが考える「クリック→購入をスムーズにする方法」を3つ紹介します😊

記事の中で読者の心配・不安を取り除く

クリックしてから迷いなく購入できるよう、商品に関して読者の心配な点や不安に思いそうな点は、記事の中で解決しておきましょう。

わたしが紹介するものは基本的に自分で買うのですが、その際に困ったことや心配に思ったことを記事の中で書くようにしていました。

商品レビュー記事ではなく、記事内容とマッチする広告をポンと貼る場合は、広告の前に簡単に説明などを入れておくといいと思います。

ランディングページがいい感じの商品を選ぶ

広告のリンク先のページを確認しておきましょう。

「これ、どうしてか売れないなあ…」という商品の場合、ランディングページが微妙なことが多いです。

古臭いもの、読みにくい・見にくいものは、できるだけ扱わない方がいいです。

同じような商品でランディングページが魅力的なものがあれば、そちらを選んだ方がいいでしょう。

「今買わなければいけない理由」を説明する

人はみんな、お得なことが好きです。「どうせ買うなら、得したい!」とわたしも思います。

そういう気持ちを刺激するため、何かしらの特典があれば、どんどんアピールしていきましょう。

情報商材なら、自分で特典を付けている人も多いですよね。

同様に、限定感を出すのも良いです。

ネット通販限定、今月までのキャンペーンで安くなるなど、何かあれば書いておくといいと思います。

 

まとめ

せっかく広告がクリックされているのですから、「クリック率のわりに購入率が低いなあ」と思ったら、どんどん改善していきましょう。

チャンスは逃さず、掴み取ってくださいね!

少しでも参考になれば嬉しいです✨

ABOUT

ブロガー・アフィリエイターとして活動中の25歳。東京都に住むフリーランス。
2014年にアフィリエイトを始め、2016年に独立しました。アフィリエイトの素敵さ、楽しさを伝えたくてこのブログを始めました(ノ)^ω^(ヾ)
好きなことをしてゆるく楽しく生きていきたいです。
詳しいプロフィールはこちら